_SX263_SCLZZZZZZZ_V396148091_

内容紹介

三流のSEOコンサルタント会社に務め、インターネットの片隅で泥水をすするクソったれの戦いを描いた青春小説。
通勤途中のスマートフォンから入力しブログに連載された8万字の作品をダイレクト出版した処女長編。

掲示板、ブログ、Twitterによって育まれる日本の残念なインターネット。便所の落書きとして、バカ発見機として、自己顕示欲と承認欲求がむせ返る世界でサヴァイブする主人公はやがて、匿名集団アノニマス夫(通称・マス夫さん)と「言葉」をめぐる戦いに突入する。CSRFをつかった大規模な攻撃計画に立ち向かう術とは? 戦いの果てにあるユートピアとは?

第一章 「ヤマディアン山田」 … スパムと下流社会をめぐる小説
第二章 「登紀子グレース天野」 … 本と山をめぐる小説
第三章 「レベリング湯川」 … 麻雀をめぐる小説
第四章 「ジョイ・クマカワ」 … シリコンバレーとインターネットをめぐる小説
第五章 「臥姫麒麟」 … 女子高生と転生をめぐる小説
最終章 「アノニマス夫」 … ソーシャルメデイアと言葉をめぐる小説


ユーモアと青春の融合したストーリー

 登場人物がそれぞれ際立っていて、主人公と色々と関わってきます。
 レベリング湯川と主人公と麻雀をします。読みながら、主人公と一緒に落ち込んだり、ああそうだったのか! と妙に納得したり。

 ジョイ・クマカワは有名ブロガー。いるよね、こういうの……という感じで、身近な同僚に当てはめてみたり。

   導入は奇妙きてれつ。けど読んでいくうちにどんどんはまっていき、最後は深く考えさせられる。
 エンタメでありながら、純文学の匂いもぷんぷんと感じさせる物語です。


二人の、対極的なヒロイン

   登紀子グレース天野はとあるNPOの代表を務める女史。
 活動は、図書館の蔵書の修理や、廃校になった学校の図書館から本を譲り受けたりと多岐にわたっています。
 ハーフという訳ではなく、生粋の日本人です。オバサンです。けど、とても魅力的に描かれます。

 もう一人は。
   臥姫麒麟。
 ネットアイドルで、月刊ムーが愛読書の不思議ちゃん。
 登紀子グレース天野に負けず劣らずのキャラでした。



公式ブログでは作品を連載中です

 著者の代々木犬助さんのブログ。  ノベラブルブロガブルシステムズ


登録情報

残念な聖戦残念な聖戦 [Kindle版]
著者:代々木 犬助
出版:ノベラブルブロガブルシステムズ
(2013-01-20)



ゲストレビュワー投稿

昨日に引き続きゲストレビュワーさんの投稿です!
あなたもオススメのKDP本のレビューを燃えよ個人出版で掲載しませんか?
面白いと思った作品を人に伝えたい、作家さんへ向けて熱い感想を伝えたいなど、読書後の頭の整理にレビューは最適です☆ミ
詳しくはこちら→一緒に個人出版を燃え上がらせるライター・レビュワーさんを募集します!