_SX280_SCLZZZZZZZ_V374539768_

内容紹介

"深い森の奥に暮らす博士とハル。

鳥の歌声を聞き、虫達の囁きに耳を傾けのんびりと暮らしている。

優しい博士は毎日ハルに食事を作り面倒をみてくれる。

その優しさはある種、異常にも感じ取れるほど。

ハルは博士の研究に興味を持つが、博士は研究の内容を決して教えてはくれない。

ある日ハルは博士の研究室は通される。その時ハルが目にした物は?

優しいはずの博士に何があったのか?そしてハルの運命は。

舟崎泉美が描くのどかな情景の中に走る戦慄と愛を描いた問題の作品。まさにストレンジラブな世界。"


少女ハルと博士と呼ばれる男性の2人の物語です。
ハルは、
博士が何の研究をしているか謎><
博士以外の人と会ったこともない><
この森以外の場所を知らない><
怪しい臭いがぷんぷんしますねえ~これは何かが起こる予感…!

と、読者は感じるでしょうが、少女自身はそれを何ら不思議に思っていません。
むしろ大好きな博士と一緒に居られるのが嬉しいと思うほど。

決して、広い家ではないけれど十分。贅沢とは程遠い質素な生活。けど、満足。外部との接触は一切ない。愛する博士と地球に二人きり残されたよう。濃厚な愛の時間。日々、小鳥の歌声を聞き、虫達の囁きに耳を傾ける。これ以上、何を望むことがあるのでしょう?この上なく幸せ。
そんな幸せもいつか壊れていってしまうのでしょうか。
少女は少女のままでは居られません。
知れば知るほど、知らないことが増えれば増えるほど、人は動いてしまうものです。
少女もいつしかこう思うようになっていました。

けど、こんな私にも一つだけ夢がある。

少女の夢とは

そんな少女が持ってしまった夢とは何でしょうか。
夢のために少女がとる行動とは?その行動に博士は気がつくのか?
何より、博士が隠している研究とは一体…

少女小説かと思ったら、意外にもミステリーの要素が盛り込まれていて楽しめました^^
短編ですし、40分もあれば読み終えるでしょう。
最後の展開は、文体の流暢さからか何度か読み返しました(^ω^)


無料セールは本日まで!

なんとこの作品は本日まで無料セール中です\(^o^)/
本日までということは、何時まででしょうか…この記事を見た後に通常価格になっていても怒らないでくださいね><

著者の舟崎さんとはtwitterでお友達になっていただけました。
リツイートももらい、嬉しくて飛び回るむらおでした☆

舟橋さん過去記事『雪割草
公式ホームページ『いっちゃんの栞』
facebook


登録情報

ストレンジラブストレンジラブ [Kindle版]
著者:舟崎 泉美
出版:豊作パブリッシング
(2013-02-16)

舟崎 泉美 ショートショート「雪割草」舟崎 泉美 ショートショート「雪割草」 [Kindle版]
著者:舟崎 泉美
出版:豊作パブリッシング
(2013-03-05)