nasubi

内容紹介(Amazon)

<作品紹介>
大人と少女の間で揺れる「性」への衝動が、「性」を禁じる厳格な寺との対比の中で蠢く。
22歳の作者が描いた、"イタさ"と"やるせなさ"に満ちた世界をお楽しみ下さい。
<あらすじ>
山奥の寺で、僧侶の修行をしている元同僚から届いた暑中見舞いに惹かれて寺へと遊びにいく「私」。元同僚に会えずに不安になりながらも、寺の厳格でありながら妖しい世界に惹かれていく。そして出会った元同僚の、見違える姿に「私」は胸の高鳴りを抑えきれず・・・。

登録情報(Amazon)

  • フォーマット: なすび [Kindle版]
  • ファイルサイズ: 173 KB
  • 紙の本の長さ: 14 ページ
  • 出版社: 河内寿々; 2版 (2013/2/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語 日本語
  • ASIN: B00BMLZBJQ


やはり オオーw(*゚o゚*)w


お寺と言う厳粛で、物静かな環境と、浮かれてしまいそうな恋心、そのはざまで揺れる人間の心情がうまく描かれていて非常に楽しめました。

「性」への目覚めの時期と言うのは、何か悪いことをしている罪悪感がつきまといます。

むらおは、そんな時期は過ぎてオープンマインドで楽しんでますけど (_´Д`) アイーン

最後に、〇〇〇も出てきて非常に楽しめる作品です。

性寂

作家さん情報 河内 寿々

河内長野にお住まいと言うことで非常に親近感わきました

河内 寿々(かわちじゅず)
1983年大阪生まれ。
映画製作から、22歳のときに小説へ転向。
第43回新潮新人賞の最終選考対象作「暗い海、光る海」では、
福田和也氏より「落ち着いた筆致に惹かれた」「過不足のない筆致で生き生きとその場を描き出している」と評価される。

ブログもされております↓
http://kawachijuzu.seesaa.net/

その中でKDPにて作品を発表するにあたり、色々作戦をを練られております。

「kindleで電子書籍出版。宣伝どうする?」の巻

その中で、売れる条件を分析されておられていて↓
①いい製品(小説)があり、②いい広報があり、③いい売り場あって初めて、④いい買い手(読者)に渡る


を頑張るために考え付いたのが、①ジャケ買いを狙うだったそうで
まんまと、この作戦に私は食いつきました( ̄ー ̄)ニヤリッ←表紙の絵は作者さん作ですぞ!!!!


ご意見くださーい

KDPを頑張らている皆さん

苦労されてる事はなにかありますか?売るコツなどありますか?
コメント頂ければ幸いです

実際、KDPを探すのに、むらおも苦労しております。。。。。


しかし、この作品が絵本・児童書のジャンルで1位なのは Amazonさん面白いですぞ!!!!!!



なすびなすび [Kindle版]
著者:河内寿々
出版: 河内寿々
(2013-02-27)