ロクコ

内容紹介(Amazon)

大手通信販売会社、ニコニコストアに導入された『お客様相談窓口システム』。ボットであるはずの彼らとの交流に、顧客は夢中になり、売上は伸びていく。
ロクコたちは本当に、ただのシステムなのだろうか。コンピューターは人間を超えてしまうのか。

「普段」に潜む穏やかなSF、新感覚エンタメの予感を感じさせる作品

『SF』といえば、人工知能、宇宙船、アンドロイド、宇宙人、異世界などスペースオペラの様に壮大なストーリーを頭に描きがちだったのですが、ここ最近、個人出版の方の作品を読むと決してそんな単純なものではない、というのを日々痛感しております。
そんな中で見つけたのが本作『ロクコの集合』です。(見つけた以前に有名という話も。。。

大手通信販売会社ニコニコストアに、『お客様相談窓口システム』として導入されたシステム。
それが「佐々木ロクコ」をリーダーとして、それぞれ別の人格を持つ5つのボットだった。
苦情・クレーム案件の対応は勿論、完璧な対応を見せるロクコ達。その影響は数字にも出始める。
部長である「藤沢」、カスタマーセンター長の「朝比奈」は、半信半疑ながらも、ロクコ達の存在を認め始めるが・・・。

まさにEC事業の覇者Amazon隆盛極め、スマートフォンに話しかけるのが当たり前のこの時代。
こんな人工知能的なシステムも、決して無いとは言い切れない様に感じます。
本作を読むとネットショッピングという日常の風景が少し変わるかもしれません。
もしかして、いつも使っているサイトのメールも・・・( ・Д・)

普段に潜む異常(異能)というテーマは、比較的エンタメ系の作品に多く見てきた様に思います。
しかし、本作はエンタメ作品に多くあるキャラクター重視の傾向ではなく、ストーリーと設定で魅せているところが凄いです。
比較的、淡々としたストーリーですが、テーマを考えるとむしろこの方が良いと個人的に大好きな作品です。

ところで、ストーリー上の重要なファクターである、どんな内容のメールにも的確な話題を返すメールシステムですが。
無駄に、欲しい・・・(´∀`)と思いました。<何だか台無し

上質なエンタメSFが読みたい!って方は今すぐ購入すべし!


作家さん情報

公式ブログYoshie Yamada Official Website
著者の山田佳江さんは、現在、無計画書房を運営されています!
無計画書房
他の作品も要チェック!


ロクコの集合ロクコの集合 [Kindle版]
著者:山田佳江
出版: 無計画書房
(2013-02-01)